診療受付はこちらから
井上内科クリニック 予約TEL:050-5533-3170

一宮市開明の内科,外科,小児科,消化器内科,皮膚科,アレルギー科,在宅医療 医療法人 翔樹会 井上内科クリニック

ブログ

一宮ハート・ギュッと・ネット

井上内科クリニック居宅介護支援事業所

地域活動

行動計画

求人情報

個人情報の取り扱いについて

HOME»  ブログ»  法人・医療部門»  『第6回 在宅医療ケア勉強会』 を開催しました。

『第6回 在宅医療ケア勉強会』 を開催しました。

『第6回 在宅医療ケア勉強会』 を開催しました。

第6回在宅医療ケア勉強会アンケート報告
 
日 時:H30年6月18日(月)17:15~18:15
場 所:デイケアほほえみ フロアー内
参加者:27人(ケアマネ22人、訪問看護師3人、管理栄養士1人、介護職1人)
 
テーマ:『触ってみよう!注射薬』
   講師 井上内科クリニック   医師 草田 典子 先生
 
内 容:インシュリン注射を実際に打つ注射体験と血糖測定を行いました。
ケアマネさんにもできる注射薬のトラブル対応や低血糖の対応について
お話しがありました。



●参加者の感想
・インスリン注射の事を、身近に体験出来て良かったです。
・実物に触れて良い勉強会になりました。いろいろな注意点があり参考になりました。
・器具を操作する事は初めてだったので、大変貴重な経験でした。
・ケアマネから在宅生活の環境をチェックしていき、トラブルの元など自分でも
解決できる事が有るのだと学ぶことが出来ました。
・インスリン注射をされている方に、どういうことを注意したらよいか解らなかったので、
実際に体験して良く解りました。利用者さんにアドバイス出来るようになりたいです。
・ミリオペンの使い方など凄く勉強になりました。
・ケアマネに必要な医療知識を向上させたいと思っています。また、研修に参加したいです。
・実際にやってみると、血糖を測ることも怖くて、利用者さんの気持ちを体感出来ました。
・インスリンを自己注射している方は、本人任せになってしまっていたが、ケアマネでも
確認できるポイントが沢山あったので、一度確認していきたいです。
・ケアマネとして気を付ける事が解かり良かったです。
次回、インスリン自己注射をしている利用者を訪問した時に聞いてみようと思います。
実際に物を触りながら説明をされたので良く解りました。
・ケアマネとして、操作や保管方法の確認をして利用者さんが正しく使えるように、
伝えていきたいです。
・高齢者のみ世帯や独居高齢者、認知症の方に、血糖管理が出来るのかな・・・?
訪問診療や訪問看護が必要だと思いました。
・思ったより簡単と思いましたが、高齢者の方にとっては毎日ともなると大変なのかな?
と思いました。
・血糖測定は大変だと思いました。利用者様が自分で正確に出来ているのか疑問になりました。
訪問看護を利用した方が良いと思いました。
・在宅だと血糖測定やインスリンの打つ回数や時間帯を調整して、いろいろな介護サービス
(多職種)と連携することが重要だと思いました。
・楽しく勉強できて、また、医療の勉強をお願いしたいです。
・吸引が必要になった時のことを勉強したいです。
・IVHの処理など、家庭で介護者が行医療処理の体験もしてみたいです。


◆次回は、9月頃になります。   

(連携室 山﨑)

2018-06-22 16:21:00

法人・医療部門   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Top